兵庫県・姫路の住宅設計,店舗設計,ビル設計,マンション設計,工場設計,耐震設計,リフォームなど建築設計・監理は構造設計一級建築士のいる(株)坪田設計・坪田收へ。

株式会社 坪田設計 アクセス
お問い合わせ
サイトマップ
TOP PAGE > 家・住宅づくりの業務の進め方

家・住宅づくりの業務の進め方

◇家・住宅の設計
 新築
 リフォーム
家・住宅の建築工事
家・住宅の工事監理


生活を楽しむ家・住宅づくり (トラブル回避の六ヶ条)

1 建築瑕疵・欠陥住宅・欠陥建築の原因 家・住宅の建築トラブル・事件・事故の原因を分析すると、
@設計者及び施工者の未熟者・未経験者による行為
A設計者及び施工者の不注意な行為
B設計者及び施工者の悪意の手抜き行為(設計・工事)
となるが、様々な偶然が重なり大きな瑕疵・欠陥になります。
自分がわからなければその道の専門家にさせよ 家・住宅を建てる時様々分からない事がありますが、分からなければその専門家に任せて、答えを自身で十分理解すること。任せきりはトラブルのもと。
建築トラブルは、もの・
お金・人間関係
欠陥設計欠陥建築建築瑕疵が原因で、
@製品・品物・仕上げの悪さ
A(建築主)こんな物にお金を払えるか
B(施工者)金をくれへん
等の信頼崩壊。欠陥設計・欠陥建築をしない信頼できる業者を選ぶ事が重要です。
トラブル解決は即、実行 トラブルが分った時に即、手を打つ。放置するとますます大きく難しくなります。
トラブル解決には、根性・お金・時間が必要 欠陥建築相談で、建築主が直ぐ弁護士にいう、裁判をする等いう方がいる。それで話が決着するとか又は、勝ったように思われる方がいるが、相手も必死で争うのである。そう簡単に話が着かない。要はトラブルにならない・巻き込まれない事が最も重要です。
裁判に勝つには、
@闘う根性が要ります。
Aお金が要ります。(裁判・弁護士はタダではしてくれません。お金がなければ泣き寝入りです)
B永い時間がかかり、精神的に疲れます。貴重な時間を大切にして下さい。
トラブルを未然に防ぐ方法 @ヤヤコシイ話納得できない話に乗るな。
Aそんないい話がある訳がない・儲かる話はない・そんな良い話なら自分がすればよいではないか。欲を出すから損をする。欲を出すな!!!
Bただでくれるできる)訳がない。タダで工事をしてくれる?そんな話がある訳がない。どこかで・何かを騙されるか、不法に取られるか、だ。欲を出すな!!!
Cテレビに出ているから信用できる?できません!!!テレビコマーシャルと現実の営業・契約・施工・監理・補償(瑕疵の手直し工事)・営業補償(マンション・テナントの30〜50年間の賃貸補償)は別物です。話の分かる専門家(一級建築士・弁護士・司法書士・公認会計士・税理士・土地家屋調査士等)に聞きながら話を進めること。一方的な営業の話で、何千万・何億円をかけるのは、少し考えましょう。
D建築主が坪25万の家と、坪75万の家の違いをが解らなければ、トラブルの原因にもなります。何が違うのか、何があるのか・無いのか、を見極めて下さい。


Copyright ©  株式会社坪田設計 All Rights Reserved